2015年12月07日

2015年12月7日:Bunkamuraオーチャードホール


IMG_0034.jpg


当日のセットリストが、DGM Live の News で公開されました。
http://www.dgmlive.com/news.htm?entry=5392

同日のレポートが、「RO69」に掲載されています。

同日のレポートが、『 ロッキング・オン 』誌と 『 レコード・コレクターズ 』誌の2月号に掲載されています。
  


タグ:King Crimson
posted by KCDB at 00:03| Comment(8) | TrackBack(0) | 来日中情報
この記事へのコメント
初日、良かったです!
まずはそれに尽きます。

イージーマネーからトーキングドラム、太陽と旋律part2、そしてスターレスへの怒涛の流れ。
私、そしてバントメンバー共に、生きてて良かったなー。と実感しました。

生きてこの曲を聴けるとは、と4回くらい思いました(笑)

解雇主義じゃない進化したクリムゾン、堪能しました!
Posted by ろく at 2015年12月07日 23:40
12月7日のコンサート行きました!新譜ツアーではないので、ヒストリーツアーでした(懐メロツアー?)
予想以上に良い演奏で、あっという間に終了してしまい、もっと聞きたかった!
あまり書くとネタバレになるので、簡単に・・ろく様の言うとおりイージーマネーからの流れも良かったが、リアルで聴き始めたのが80年代からなので、自分が小学生の時の70年代の曲が多く、生で演奏を見れたのは非常にうれしかった!やはりボーカルはドスの利いた低い声の方がクリムゾンらしくて良い!
過去は1995年、2000年と聴きましたが、今回の演奏が、一番70sクリムゾンを彷彿させ、ヘビィ感があり、もう自分は最初からノリノリでした!

過去の2ドラムは早いのだが交互に打つので逆に遅く感じるところもありましたが、今回前面に押し出されたメインの3ドラムは、シンクロ部分が多く迫力も増大!曲芸かよ!と思うほどディシプリンな演奏!
また前回2回ともフリップ翁はスポットライトからはずれてましたが、今回はメンバー全員照明下で2階からでもフリップ翁の指の動きが見えました!(T_T)感激!

ショップはプログラム2500円、Tシャツ4000円(自分は1stジャケット選択)、バッチ6個セット1500円を購入、主に衣類、タオル、絵付きLP?などがあり、ステッカーやキーホルダー、サイン付き等はありませんでした。

当日券もありましたので、今からでも知り合いにお薦めできます
フリップ翁の老け方から見て、イギリス−日本間の長旅は苦痛なので、次回は有るのか心配です。
ああ、金が有れば毎日でも聴きたいです。

客層は男臭さが満載!2階席から1階席を見ると、多くの禿・・・いや光の乱反射がまぶしい(自分も同様ですが(^_^; )女性は1割弱でしょうか、若い方もちらほら(年寄りの付き添いだろうか?)

管理人さんが言うとおりホールの外にはクリムゾンの看板や写真等はなく残念
もっと世に知らしめるべきバンドだと思います。
Posted by maomaio at 2015年12月08日 11:09
感激でした!!

覚えている限りでは、
A Man A City(Pictures Of A Cityかもしれない)
エピタフ
イージーマネー
スターレス

アンコールでは、
宮殿、21世紀

年齢層が高めで、男性が圧倒的でした。
Posted by クリムゾン大好き at 2015年12月08日 11:37
太陽Tからスタート、ピースも歌い上げ、アンコールは宮殿、21世紀でした。
Posted by くら at 2015年12月08日 11:59
「全ての音楽は新曲だ。それがいつ書かれたものであっても」を実感しました。蔵出しした1970年代の楽曲も単なる懐メロになっておらず、新鮮な驚き・楽しさをもって響き、新曲のRadical Action I/ Meltdown/ Radical Action IIも今までのKing Crimsonの歴史を総括しつつ未来に向かっているような曲で、新作のリリースが今から楽しみで仕方ありません。昔の曲をやってくれたということよりも、未だに現役感があったことがともかく嬉しいコンサートでした。Jakkoの歌はグッと素晴らしいものになっていたし、2階の最前列、Pat Mastelottoのほぼ頭上から観られたおかげで3人のドラマーの絡みをたっぷり堪能できました。12/10も観に行きますが、果たして2回観に行くだけで充分なのだろうか…いや、足りない!…でもスケジュールが…!と悶絶しています。
Posted by KennieMJ at 2015年12月09日 12:31
コンサートから帰ってから,気づくと「エピタフ」を口ずさんでいます。素敵なコンサートでした。フリップが単にレイドバックしているわけでないことが確認できただけでもよかった。前から2列目,ギャヴィン・ハリソンの前あたりで見ました。

特に新曲を含め,ミレニアムクリムゾン以降の曲がとてもよかったです。

60〜70年代の曲では「太陽と戦慄パート1」のフリップのソロ,「イージーマネー」の間奏でジャッコが「フォーメンテラ・レディ」風のコーラスを入れたところ,「スターレス」の後半で,ジャッコのギターフレーズにフリップがかぶってきて,フリップのギターに移るあたり(ライブでの「放浪者」のメロトロンの動きに似ていました),リーフリンのキーボード,時にドラムスティックで鍵盤を押さえるし,ドラムの演奏スタイルも本当に格好よかった。なんといってもトニー・レヴィンの解釈によるベースライン。この編成の要はトニー・レヴィンのベースだったと思います。

気になった点は,「エピタフ」でのジャッコ。メロディをきちんと把握できていないのか,あがっていたのか,ボーカルがところどころ危なかった。ギターの「ジャラーン」のテンポが遅れて(コードを押さえるのが遅れていました),一瞬,やりなおしになるんじゃないかと心配になるくらいテンポが遅くなったところも。「スターレス」の後半の無茶苦茶な拍子の単音リフもアレンジしたのかリズムとれなくなったのか,よれ気味に感じたところがありました。
フリップは「太陽と戦慄パート2」でとちって,苦笑いしている様子。トニー・レヴィンのベースそろが飛ばされるほどの致命傷でなかったので,あの表情を見ただけでもうけものという感じ。
「宮殿」で,1969年のライブで聞かれるような強引なギターソロをぶち込んでくれないかと期待したのですが,そんなアレンジではありませんでした。
ギャヴィン・ハリソンのドラム,スネアのチューニングが曲に合っていないように感じる場面が何回かありました。

あと,ところどころPAがうまくバランスをとっていなかったような感じを受けました。

といったことを書きながらも,結局,あと何回か足を運びたくなる素敵なライブでした。
Posted by BQQK.OP at 2015年12月10日 12:46
ギャビンのソロのときメンバー全員が彼を見守るようにしていたのが印象的でした。
もう、カッコいいとしか形容できない自分の語彙不足が悲しいです。
フリップおじさんは自分がギター弾いてないときは微動だにせず人形かと思うほど←こんな感想ですみません
Posted by es at 2015年12月10日 13:04
はじめまして。
遅ればせながら、東京初日の感想など。

開演前。
サウンドスケープが厳かに流れる中、皆さん、吸い寄せられるようにステージへお参りに。(楽器見学?)
ほかのコンサートではあまり見ない光景でした。宗教的なものを感じたりして。w
Ladys and Gentleman で始まる注意看板が左右に1個ずつ立っており、開演SEとしてフィリップ爺のアナウンス。
普段なら何うるさい事言ってんだよ。って気持ちになりそうですが、手練れのメンバーが入念な準備をしている事を聞いているので、期待感を高めるのに一役買っていと思います。
とにかく、自分を含めおやじ率がかなり高めの会場全体が期待感MAXに高まっていくのを感じていました。

そして、LTIA part1。1曲目として完璧でしたね。セットリストも自分にとってはベストに近かったです。
スターレスでは思わず涙が出てきました。

席がフィリップサイド(右側)5列目だったので、ラッキーと思っていたのですが、、、。
爺が座っている関係でフィリップ爺の顔の前にギャヴィンのシンバルがもろかぶり。
フィリップ爺の顔を見るために年中首を傾ける事になりました。
まあ、ドラムの隙間から拝むフィリップ爺の姿も乙なものでしたが。

席が5列目ということで、後列4人の「ドラムの向こう側感」がハンパなかったです。
距離的にもPAを通さないドラムの生音がバンバン届いていたと思われ、バランス的にドラム勝ちまくりでした。
いくつかの曲で自分が想定していた聞き所と違う所(主の怒濤のドラムアレンジ)に感心している内に
気が付くと演奏が終わっているって事が何度かありました。
全体を通すと後列4人の印象がちょっとだけ薄く、ドラム3人の印象が強く残りました。
だから良くなかったと言うことは全くなく、トリプルドラムクリムゾンをある意味満喫できたと思っています。
あっという間の幸せな2時間強でした。

フィリップ爺が想定した音のバランスは真ん中から後ろの席で聞けたんだろうなと想像しています。
あと1日、12/16(水)のチケットをとっているんですが、今度は左ブロックの7列目。あんまり、バランスは変わらないかな。
できることなら初日となるべく違うセットリストで、初日にやらなかったナンバー(特にセイラーズテイル)が聞きたいものです。
皆さんの書き込みを見て、また、明後日に向け期待感が高まってます。

今回、来日前から色々なKC情報を発信し、この様な情報交換の場を設けてくたKCDB管理人さんに感謝です。^^
Posted by Ted at 2015年12月14日 19:32
コメントを書く
お名前: [必須入力]

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。
この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/169406189
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。

この記事へのトラックバック